実績ゼロのアンリミ初心者は情報商材アフィリエイトで稼げない?

目安時間:約 6分

初心者

情報商材アフィリエイトは実績がないと参入が難しいです!というのが定説になっているような感じがするんですが、実はそんなことありません。

 

確かに、「実績ゼロ」は初心者アフィリエイターが分厚く感じる壁でもあります。アンリミテッドアフィリエイトを買った直後の初心者さんはぶち当たっているかもしれませんね。

 

  • ここにインフォトップの報酬画面をペタッと貼れたらなー
  • プロフィール欄に実績画像がないなんて、説得力に欠けるな・・・

 

なんて、思っていませんか??

 

今回は、実績がない状態でどうやって情報商材アフィリエイトで稼ぐのか?がテーマです。

 

アンリミ初心者が実績ゼロで情報商材アフィリエイトをスタートさせる2つの方法とは?

 

アンリミを購入したばかりで稼いだ実績がないのに、「アンリミテッドアフィリエイトは稼げます!」というのはさすがにムチャです。

 

なので、この2つの方法のどちらかを取るべし。

 

そもそも実績の概念のない非稼ぐ系に参入する

参考記事:初心者は非稼ぐ系(悩み系など)に参入すべし!

 

非稼ぐ系には、実績という考え方が基本的にありません。教材の効果とかはセールスレターで実証してくれるからです。

 

なので、ダイエット教材をアフィリするブログに「じゃあアンタは痩せたのかよ!」とはならないけです。腰痛改善の教材をアフィリする人が腰痛持ちとは限りませんし、視力が良くても視力回復教材をアフィリすることは可能です。

 

「このダイエット教材で10キロ痩せました!」という証拠画像でもあれば説得力は増しますが、無くてOKです。

恋愛教材とか、成功体験があり過ぎたらブランディング的に逆効果かも(笑)

 

稼ぐ系で切り口を変えてアフィリエイトする

 

稼いでいない人が「稼げます!」と主張するから成功しないのであって、切り口を変えたブログを作るのであればOKです。

 

アクセスアップとか、サイト作成ツールとか、SEOとか。「稼ぐ」とはちょっと視点をズラすわけですね。

 

参考記事:稼ぐ系は稼いだ実績がないとアフィリエイトできないか?

 

 

非稼ぐ系か、切り口変えた稼ぐ系か、どっちを行くか?

どちらにもメリットデメリットがあるので、特徴をよくおさえてチョイスしたいところです。

 

非稼ぐ系

メリット

さほど知識が深くなくても成約できる。自分の好きなことや趣味の延長で実践できる。成果が出るのが早い(1週間でも可能)

 

デメリット

稼ぐ系より市場規模が小さいため、稼げる金額が少なくなりやすい

 

切り口変えた稼ぐ系

メリット

尖ったサイトができるのでファンが作りやすい。大きく稼げる(50万以上)チャンスがある

 

デメリット

成果が出るのが遅い。専門的な知識を深めて読者を納得させるのはちょっとしんどい

 

稼ぎやすさを取るか、稼ぐ規模の大きさを取るかですね。

 

私としては、非稼ぐ系から入ってサクッとインフォトップの報酬実績を作って、それを起点に稼ぐ系に入るのがスムーズだと思いますね。

 

遠回りしないで最初から情報商材アフィリやりませんかね?

実績なしだと情報商材をアフィリできないからということで、他のネットビジネスで小さい実績を作って、それをベースに教材をアフィリするというパターンが王道みたいな流れになっています。

 

  • トレンドアフィリエイトの実績⇒「下克上」や「PRIDE2」
  • 楽天アフィリエイト⇒「LUREA(ルレア)」
  • せどり⇒「プライスター」

 

みたいな。

 

でもこれって遠回りですよね。情報商材アフィリエイトをやっていくつもりなら、最初からインフォトップで実績作っていったほうが一点に集中できますし、アフィリできる教材の幅も広がります。

 

トレンドアフィリをコツコツやって、やっとアドセンスが一目置かれるくらい稼げるようになっても、アフィリできるのが下克上だけとか、無理やり賢威につなげるとか、苦しいですよ。楽天アフィリの実績じゃアンリミとかアフィリできませんし。

 

どこかのタイミングで、アドセンスや楽天アフィリからブログメルマガアフィリへの転換をしないと先細りになります。

 

今日の記事をまとめてみる

  • 実績がなくても情報商材アフィリエイトで稼ぐのは可能
  • 非稼ぐ系に参入するor切り口変えた稼ぐ系をやる
  • サクッと非稼ぐ系で実績を作るのがオススメ
  • 楽天とかの実績があっても、いずれ「アフィリエイト」に来ることになる

 

「まずアドセンスで実績作って、教材をアフィリしようよ!」というのも気持ちは分かるんですが、どこかでウマいこと王道の「アフィリエイト」ジャンルに来ないと、一発屋で終わっちゃう可能性が82%くらいあります。

 


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

ページの先頭へ